活動報告

目次は こちら

第40回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-の報告

第40回「新春走ろうかい」-ひらかたハーフマラソン-
のレポートを3部構成でお届けします。

その1は、
わーわーずガイド小林旦那さんによる報告と写真です。
その2は、
視覚障がい者男子10kmの部門で連覇された
福永さんの完走記です。
その3は、
東大阪のガイド由美子さんが、
枚方高等学校に感謝の報告をされた際にいただいた
お礼状の抜粋紹介です。

1月9日にひらかたハーフマラソン、視覚障がい者の部に多くのわーわーずメンバーが参加しました。
メダルを目指す人、楽しく完走する人、それぞれに力走をみせました。男子、女子5㎞の部、男子10㎞の部で沢山のわーわーずメンバーがメダルを獲得したので写真で紹介します。

また、当日ガイドとして枚方高校の生徒さんが1人のブラインドランナーに1人から4人でガイドサポートしてくださいました。心優しい生徒さんと引率の先生方に感謝します。ありがとうございました。

視覚障がい者男子5kmの表彰式
視覚障がい者女子5kmの表彰式
視覚障がい者男子10kmの表彰式

「ひらかたで、3勝目」 (福永さんより)

1月9日の成人の日に
ひらかたの視覚障がい10kmを走らせてもらいました。
結果は、43:35と
去年より、2分ほど遅くなりましたが、
とても晴れやかな気分で、走り終えることができました。

実は、昨年夏に脚を痛めてから
なかなか走り込みがすすまず、
ひらかた、申し込んだものの
今年は、43:00より1秒でも速ければ
いいぐらいかと思ってました。

それに追い討ちをかけるように、
直前練習で無理をしたのがいけなかったのか、
腰までいたくなってしまいました。

腰痛は軽く済んだみたいで、
練習は、できるようになったのですが、
伴走をお願いしてたかたが、
1月9日出勤になってしまいました。

が、大会前日に伴走のかたも無事見つかりました。

そんなわけで、今回伴走のNさんと
スタートラインにたつことができただけで
とてもラッキーという気分でした。

今回も高校生が前と後ろにひとりずつついてくれたおかげで
走りにくさが、だいぶ緩和されました。

レースのほうは、スタート直後に
長井さんとしょうちゃんペアの後ろにつくことができ
3kmぐらいまで守りの走りができたのが
とてもありがたかったです。

おかげで、後半は攻めの走りで、
ゴールまで全力で突っ走ることができました。

これで、ひらかたの視覚障がい10kmの部
3勝目となりました。
順位については、相手があることですが、
納得のいく走りができたので、
またひとつ思い出の大会ができました。

西京極がなくなり、
ひらかたが貴重な視覚障がいの部のある大会なので
鍼灸院開業のみなさんは、参加がむずかしいかもわかりませんが、
条件のあるかたは、参加されてはいかがでしょうか。

それと、去年の防府が思うように走れなかったので
気分があまりよくないまま年末をむかえてしまったのですが、
『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』
(SB新書) 津田 誠一(元学習院大学)
の点訳データに出会うことができ、
これが、年末年始に走るモチベーションになりました。

自分は、iPhone用の点訳データ読み上げアプリを利用して
通勤電車で聴いたりしてますが、
パソコンで、PCトーカーやVDMなどの音声読み上げソフトを
利用されてるみなさんでしたら、
MyEditでも点訳データ、読むことができますし、
早川福祉会館で点訳されたみたいですから、
興味をおもちのみなさんは、読まれてみられてはいかがでしょうか。

以上、つたないですが、完走記とさせていただきます。

Nさんの伴走、高校生のサポートで走る福永さん (photo by さんじゅうこ)

~ 校長先生のお手紙より抜粋 ~

 毎年、サッカー部が新春はしろう会の伴走に、水泳部が淀川ふれあいマラソンの運営にかかわらせていただくなど、いろいろな方と交流させていただく機会をいただき、大変ありがたく思っております。生徒にとってこのような機会を通じて、校内の行事だけでは学べない多くのことを学ばせていただいているものと思います。生徒にとって貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

~ 部活顧問の先生のお手紙より抜粋 ~

日頃からクラブ活動を通して、「人の気持ちを考える」ことを伝えていますが、理解から行動につなげていくことができない生徒も多かったです。しかし、このマラソンを通して、少しずつ練習中、試合中に他者をいたわる声掛けや行動が増えてきました。生徒たち自身、大切なことを学ぶことができました。実は私も枚方高校出身であり、当時伴走をさせていただくことで、相手を思いやる気持ちに気付かされたなぁ、と生徒たちを通して改めて思い出しておりました。
今回の伴走をきっかけに、生徒それぞれが新たな出会いと気づきの中でまた一つ人として成長することができたと思います。至らない点も多々あったことと思いますが、信じて任せて下さったこと、こうした機会を与えて下さったことに感謝いたします。

(お手紙、以上。
 以下、由美子さんより一言)

お世話になったのはこちらのほうなのに、
こう言っていただけることがありがたいですね。
高校生Y君の話によるとガイド依頼の数が少なく
伴走できない生徒も多いそうです。
5㎞以上走れるブラインドさんはできるだけ出場して、
生徒さんたちとたくさん話して、
彼らのやりがいを作ってあげてください。
よろしくお願いします。

なおちゃんを伴走する由美子さん 伴走サポートしてくる高校生たち (photo by さんじゅうこ)

2017年1月22日の定期練習会

[投稿者] 大型ザックさん

しょうちゃんから写真を頂きました。

今回も沢山の参加者でした。
初参加の伴走者も大勢いたのですが、それでも伴走者が足りませんでした。

ちょっと不安定な天気でした。
時々雨粒がぱらぱらとしたのですが、本格的な雨にはならず助かりました。

前回の定期練習会は駅伝大会と重なったため福○楼に入れませんでしたが
今回は2階でゆっくりすることができました。
新しい伴走者の内3名の方が参加して、恒例の自己紹介をして頂きました。

集合地点でのミーティング、一人一人の自己紹介を聞いています

12月24日のラジオ・チャリティ・ミュージックソンのランニングイベント

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、
ラジオ大阪の年末恒例の
目の不自由な方へ音の出る信号機を贈るチャリティイベントです。

-- イベントの趣旨 --
“ラジオ・チャリティ・ミュージックソン”は昭和51年
にスタートしたイベントで、今年で41回目を迎え、
これまで寄贈した音の出る信号機は284基となり、
今年はスポーツ、音楽、カルチャーという3つのテーマで、
目の不自由な方々自身がいきいきと頑張っている様子を
12月24日10時から12月25日10時までの24時間放送します。
スポーツ分野では、目の不自由な方のランニングを通じ、
健常者や子供も広く気軽に参加できるチャリティラン
イベントを実施します。
----

12月24日(土)
テーマ・スポーツにあたるランニングイベントが
長居公園にて実施され、これに「長居わーわーず」が参加しました。

その様子のラジオ大阪さんによるレポートはこちら。
http://www.obc1314.co.jp/blog/mthon16/?p=183

そして以下のレポートは、
わーわーずガイド小林旦那さんの報告と写真です。

「ラジオ大阪のイベント ラジオチャリティーミュージックソンに
 わーわーずで参加しました。
 このイベントで集められた募金で音の出る信号機の設置や
 視覚障碍者用教材などをプレゼントするものです。
 わーわーずはそれぞれのブラインドランナーが
 走る距離の目標を決めて3時完走を行いました。
 当日はラジオ放送を聞いて、走ったころはないけれど
 走ってみたいというブラインドさんも来てくださり、
 それぞれに楽しみながら頑張る姿を放送していただきました。
 当日の雰囲気を写真で少しだけお伝えしたいと思います。」

ラジオ大阪ブースで取材をうける中山さんとはなてんちゃん ラジオ大阪ブースで取材をうける松ちゃん

周回路で準備する参加者1 周回路で準備する参加者2

伴走でランの様子。当日はクリスマスイブだったのでサンタ衣装のかたも。 エイドをお手伝い、の様子。

大勢でうちあげ、の様子

12月25日の定期練習会

[投稿者] 大型ザックさん

2016年最後の練習会となりました。大勢の方が参加。
練習会後の昼食にも多くの方の参加がありました。

輪になってのミーティング中。サンタ帽子のかたもいます。
(photo by しょうちゃん)

12月18日の自由練習会

[投稿者] 大型ザックさん

朝方は気温が低く少し寒かったんですが、風がなく日差しが暖かかったので快適に走ることができました。みんなも同じように感じていたのか周回数を増やした人が多かったようでエイドに集まる人が少ないように感じました。

いつものベンチ裏で輪になってのミーティングが始まろうとしているところです
(photo by しょうちゃん)

11月13日の定期練習会

[投稿者] 大型ザックさん

しょうちゃんから写真をいただきました。

メーリングリストで伴走者が全く足りてない状態だったので
心配していましたが、ドタ参してくれたガイドが沢山いて
ブラインドもそんなに長く待つことなく走れたようで本当に
良かった!

暑くもなく寒くもなくとても走りやすい気象条件でした。

中学駅伝があり、ゴリの応援をしました。

練習会、開始前のミーティングの様子

10月23日の定期練習会

今晩は、ランタナです。23日の練習会に参加の皆さんお疲れ様でした。
差し入れや、エイド担当をして下さった方々、伴走をして下さった方々ありがとうございました。
日曜日は曇りがちで適当に風もあり、良いラン日和でした。
私は、一周目を、いつもげんきなしょうちゃんの息子さんのよっきーこと小学5年生に伴走してもらいました。始めは受験の事や運動会の事等お話しながら
走っていましたが、途中でお父さんのペアーが迫ってきてることに気付いた私たちは、おとうさんのしょうちゃんから逃げようと言うことになり、ちょっとスピードをあげましたが、中々しょうちゃんペアーを離すことが出来ませんでした。お父さん達に最後で抜かされるかもしれないと、よっきーはかなりやる気満々でした。よし、最後800Mを頑張ろうねと、5分15秒位までスピードを上げて、逃げ切ることが出来ました。このスピード、大丈夫かなと思いながら走っていましたが、よっきーは楽々の余裕でした。ゆっくりランでと思っていたのですが、孫の年齢のよっきーと2キロ位を本気で走り、とても楽しかったです。よっきーは、全然息も上がっていなかったので、もっともっとハイスピードで走れたのでしょうが、私にちゃんと合わせて走ってくれました。素晴らしい伴走者君でした。
そのあと、2周目の伴走者の女子大生は可愛い子、奈良の方だったので奈良を生活圏としている私は、またまた話が弾み一周をあっと言う間に楽しく走り終わっていました。
ちょっとゆっくりお話をしたかったルビーさんともおしゃべりランでしたが、最後の6周目は、早くも紅葉している木を見つけて近づいてもらったりして、公園の移り変わる四季を感じながらゆっくりと最後の一周を終えました。
23日の練習は、小学5年生のよっきーと、そのお父さん、息子と同じ年齢のたくぼん、定年を終えたAさんと、様々な年齢の方々に伴走して頂き、走りもおしゃべりの中身もバラエティーでとっても愉快で気持ちいい練習が出来ました。
皆さん本当にありがとうございました。素敵な一日でした。

練習会のミーティングの様子

10月9日の定期練習会+4時間走

[投稿者] はなてんちゃん

10月に入り、マラソンシーズンがやってきましたね。わーわーずではマラソンに向けて、毎年10月の第2日曜の練習会は4時間走をしています。ですが、通常の練習会も兼ねているので2時間で帰る方もおられます。この自由さがわーわーずです。

この日も初参加のブラインドの方、初参加のガイドの方を含め、参加者は60名ほどでした。前日の参加表明の段階ではガイドが少なく、ちょっと心配してたのですが、自分の練習を終えて駆けつけてくださった方もいて、何とか全員ペアを組んで走ることができました。

この日の気温は24℃くらいで時おり吹く風はギンナンの何ともいえない香りを運んでくれました。ヤンマーフィールドでは、中学生の陸上大会、ヤンマースタジアムでは、リオのオリンピック選手も出場するという陸上競技会も開かれていたし、周回路でも他のクラブが30キロ走なんかをやっていて、活気に満ちた中、それぞれのペースでフルの距離を走った方、30キロを走った方、ハーフの距離を走った方と、みなさんいい汗をかいていました。

定期練習会ではエイドがあります。いつものように飲み物やお菓子などに加えておにぎりや巻きずし、おいなりさんもあって、豪華なエイドでした。用意してくださったみなさんありがとうございました。

4時間走のあとは毎年青空宴会ですが、今年は朝よりも人数が少なかったので、エイドの周りに集まってその場でビールでやお茶で乾杯して解散でした。

2016年9月の練習会【報告】

9月4日 「2016視覚障害者陸上大会」が開催されました。(自由練習会はありませんでした)
9月11日 定期練習会 ブラインド18名、伴走ガイド17名(そのうち初参加4名)、手引き・給水手伝い4名。
9月18日 自由練習会
9月25日 定期練習会 ブラインド37名(そのうち初参加4名)、伴走ガイド34名(そのうち初参加1名)、手引き・給水手伝い5名。

今月の定期練習会では、伴走ガイドが少し足らなくて、伴走を交代しながら、いつも以上に走っていただきました。
季節も進んだようで、少しずつ走りやすくなってきています。
10月に入ると大会もどんどんやってきます。
その中での練習会参加、よろしくお願いしま~す。