20周年記念イベント」タグアーカイブ

20周年記念イベント第3弾「第1回長居わーわーずサークルマラソン」

2019年11月10日(日曜日)
第1回長居わーわーずサークルマラソンを開催しました。
今大会の目的は、視覚障がい者・晴眼者を問わず、
伴に走る伴走を見て、体験して、楽しんでもらう事。
そして、その楽しさを多くの人に、伝えてもらうこと。
ペアで走るペアランと晴眼者単独のシングルランで、
100組み弱の参加者に楽しんでもらいました。
心配していた天候も好天に恵まれ、11月にしては暑いくらいの天気。
メールやSNSからは、多くの参加者に楽しんでもらえた様子が伺えました。
2回目以降の開催は、みなさんの希望があれば実現するでしょう。
こんな楽しい大会を今後も開催出来ればと考えます。  (ムック)

ビデオ仕切り線

アルバム仕切り線
武庫川スポーツクラブさん応援による計測テーブル 単独走で走る参加選手
伴走で走る参加選手
エイドで一息いれる参加選手 エイドテーブル(パン・バナナ・チョコ・アメが並ぶ)
完走記録カードを手にVサイン 完走証を手にVサイン 完走証

[これまでの20周年記念イベントの記事一覧]

20周年記念イベント第2弾「ほっこり夜な夜な20」

9月7日~8日に開催しました20周年記念イベントの第2弾
「わーわーずパーティ&宿泊 『ほっこり 夜な夜な 20トゥエンティ』」につきまして、報告させていただきます。
メインはイソッチより。ムーランが補足(ちゃちゃ入れ?)いたします。

イソッチ

両日の参加者については、
パーティ参加者数はブラインド35名(うち盲ろう3名)、ガイド42名、
宿泊参加者はブラインド15名(うち盲ろう1名)、ガイド10名でした。

ムーラン

多くの方にいらして頂きまして、ありがとうございます。

イソッチ

今回、宿泊を含めた記念パーティーとしましたのは、イベント名称にもあるように、「ほっこり」「夜な夜な」ということで、皆さんで、20周年記念にあたり、語らい、その後も余韻を持続しつつ、一泊だけではありますが、帰りの時間を気にすることなく、盛り上がるであろうパーティーの後も、日頃ゆっくりとお話しない、またはできない仲間と語り合ったり、のんびりと余韻に浸っていただいたりと、夜もほっこりできればとの発案によるものでした。

ムーラン

実際、パーティ中も、夜の宿泊時も、大いに盛り上がり、語らって頂いた様子でしたね。もう、うるさいねん、いうくらい(笑)

イソッチ

最高潮に達したのが、ビッグニュースが飛び込んできた時でしたね。

ムーラン

我らがまっちゃん、カザフスタンで銀メダル獲得、でしたね。まさにクライマックス。

メダルをかざすまっちゃん(練習会にて)

イソッチ

さて、あらためて始めから振り返りますと…
7日夕刻からの残暑が尾を引く中の記念すべきパーティーは、お揃いのわーわーずの記念Tシャツ着用での参加とあり、皆さんの気持ちが一つになる中始まりました。

ムーラン

あれだけ沢山の方が、みんなグレーのTシャツを身につけていたのは、壮観でした。いやほんとすごかった(笑)

イソッチ

息のあった司会者のアラらんさんとなおちゃんの進行で、代表のはなてんちゃんよりご挨拶の後、 針小路さんのご発声「20歳のbirthday! おめでとう!」で乾杯。

イソッチ

おいしいお料理やお気に入りのドリンクとともに、なごやかな歓談がかわされ、テーブルごとに、ニコニコとカメラへ、パチリ!

  • Aテーブル、植さん・アラらんさんのいたテーブル
  • Bテーブル、田中まさるさん・メグちゃんのいたテーブル
  • Cテーブル、じゅんたん・ちかさんのいたテーブル
  • Dテーブル、セッキーさん・トンさんのいたテーブル
  • Eテーブル、なかちゃん・直也君のいたテーブル
  • Fテーブル、浪速の武蔵さん・ふーやんのいたテーブル
  • Gテーブル、まーすけさん・まえっちのいたテーブル
  • Hテーブル、あむちゃん・ミカリンのいたテーブル
  • Iテーブル、tacocoさん・かおっちのいたテーブル
イソッチ

中山さんからのわーわーずのあゆみを、耳をダンボにして聞き入りました。

投影スライドの1枚、永田のじっちゃんの紹介  投影スライドの1枚、三島ご夫妻の紹介
ムーラン

クニさんからのビデオレターを頂きました。クニさんはじめ、担当頂いた皆様、ありがとうございました。わーわーずの歴史の重みを感じました。

イソッチ

楽しいインタビューは、るみちゃん、大源さんと、すぎちゃんの予定でしたが、すぎちゃんが消えてしまったので、代打のハマチさんでした。インタビュー担当はなおちゃんでした。

ムーラン

すみません、すぎちゃんを見失ったのは私です。ハマチさんナイス代打でした。

イソッチ

表彰コーナーでは、一人一人コメントしながらはなてんちゃんより記念品が贈呈されました。表彰内容と贈呈品をご紹介します。
「最遠来賞」兼、フルマラソン100回の「すごいで賞」:じゅんたん。:(黒のアームカバーで、ナイキのイイモノ)
「最年少賞」兼「わーわーず未来の星賞」:マナちゃん。:(くまのプーさんのポーチ。けもけもで、耳がついてて、目鼻が触ってわかるもの。)
「最高速度賞」ランではありません。パーティー申し込み一番(フライング気味に)、アンケート提出も一番。みなさん、お申し込みはお早めに! 兼 「今までお疲れ様賞」:平野さん。:(阪神背番号1、鳥谷選手のタオル。今渦中の人ではありますが、選んだのは騒動が始まる前です…)

実はもう一人いますと、サケもっとさんよりご挨拶を添えて贈呈:
「功労賞」(13年(たぶん)の長きにわたり会長を務めてこられたご貢献を称えて) 兼 まだまだこれからも頑張って下さいという「応援賞」:はなてんちゃん:(阪神タイガースプロデュースの女性用ファッションブランドであるHTIGブランドのポーチ。

表彰を受けた4人がステージ上で並んでいる

ムーラン

皆さん、おめでとうございます。はなてんちゃん、感極まった様子で、感動的でしたね。

イソッチ

参加者皆さんが楽しめるような、賞品もご用意しての、全員参加型のクイズ大会がありました。賞品獲得のためか、盛り上がったのはよかったのですが、ごった返してしまい、優勝の「ほっこり 夜な夜な賞!」をはじめ、それぞれどなたに、どんなものがプレゼントされたか、?? でした。大変申し訳ありませんでした。

ムーラン

私からもお詫びします。実は、賞品は以下のとおりでした。
優勝「ほっこり夜な夜な賞」は、「アロマデフューザーとアロマオイルセット」。
準優勝「ほっこり賞」は、今流行りの「携帯用扇風機」。
三位「夜な夜な賞」は、「超速乾スポーツタオル」(ナイキのイイモノです)
四位から八位入賞は、
「ダイエット用ローラー・セルライ子」
「レッグストレッチャー」
「お疲れ様、と書いた入浴剤」
「ありがとう、と書いた入浴剤」
「アライグマのフェイスパック」
でした。

手にされた方、おめでとうございました。ほっこり頂いた、また、今なお頂いていることと思います。

クイズで勝ち残ったかたがステージ上に集まっている

イソッチ

その後はいよいよ、田中まさるさんのリードによる音楽会でした。ボーカルとギターを田中まさるさん、ビオラをふくちゃん、バイオリンを丸谷さん、ボーカルをめぐちゃんが担当されました。
『歩く』と『ドリームロード』。皆さんで手拍子とともに大合唱し、フィナーレを迎えました。

ドリームロードの歌詞とボーカル、メグちゃん
ムーラン

名曲に、素晴らしい声に、名演奏、そしてみなさんの盛り上がり。最高でしたね。

イソッチ

締めくくりとして、私からご挨拶させていただき、最後に司会からの閉会宣言がありました。
記念撮影では、まなちゃん等の「わーわーず!」の声とともに全員でパチリ!しました。
皆さんに参加賞として、ハートのかたちをした「しあわせサブレ」をお持ち帰りいただいて、ほんのささやかな幸せ感に浸っていただきました。

実行委員のかたが前に並んでいる。いそっちさんがマイクでお話しされている。

ムーラン

「しあわせはいつも、じぶんのこころがきめる」相田みつをのこの詩の思いが込められています。イソッチさんの発案でした。

イソッチ

その後、宿泊組は、集まれる人を中心に、日頃ゆっくりとお話しない、またはできない仲間と語り合ったり、のんびりと余韻に浸っていただきました。
翌朝は、皆さん元気に練習会へと向かわれた方も多かったです。

ムーラン

あれだけ飲んで喋って、また朝から走って…ほんま、みなさんタフですわー。

イソッチ

当日はまだまだ暑い中、皆様と楽しいひとときをすごすことができ、本当に感謝でした。 「よかった!」といった感想もたくさんいただき、スタッフ一同嬉しく思っています。
このイベントの開催にあたりましては、多数の方々のご協力があってすばらしい会となりました。 様々な面でサポートしてくださりありがとうございました。 至らない点も多々ありましたが、どうぞお許しいただきますよう・・・。
この後も、20周年記念イベントの第3弾「サークルマラソン」が予定されています。 皆様、心待ちにされ、ぜひご参加ください。 引き続きサポートの方も、どうぞよろしくお願い致します。
季節は刻々と秋への歩みを早めている中、どうぞご体調に留意されまして、ランやウォークをされる折に、ステキな出逢いがありますことを願いつつ、簡単ですが、皆様へのお礼を申し上げます。

以上、担当のイソッチ with ムーラン: サポート & アレンジ by ムーラン!でした。
つづいて……
クイズ出題時の会場の様子。みんなが一斉に両手でマルバツをつくって判定を待っている。

「ほっこり夜な夜な20」の報告 番外編、会場で出題したムーランクイズです。
正しいと思ったらマルボタン、間違っていると思ったらバツボタンでお答えください。
答えると「次の問題へ」 ボタンが表示されて、クリックで次の問題にうつります。
(注:正解は出題日2019年9月7日時点での判定となります。)

Q0






アルバム仕切り線




全員での記念撮影

ムーランとアラらんさん。進行の相談中かな。  サケもっとさんとはなてんちゃん。功労賞授与の場面。  アラらんさんとなおちゃん。マイクを前に司会を務めている様子。
中山さん。笑顔で拍手。  ステージ上で奏でる田中まさるさん、まるちゃん、ふくちゃん。
カホンを叩くまなちゃん  ビオラ奏者ふくちゃん。ふくよかな笑顔とビオラで一層高まる気品。  シンガーソングライター田中まさるさん。会場を盛り上げたエナジーあふれる笑顔
すぎちゃん。行方不明から舞い戻ってインタビューを受けているところ。  直也君とともちん。男前と美人になったかな。  ハマチさん。席でグラスを手に談笑中。

受付テーブル風景。Tシャツと名札がセットされてたくさん並んでいる

サウンド仕切り線

ドリームロード作曲者、田中まさるさんのblogはこちら
-goo blog- 「 田中 賢  ~ ライブ情報、日々の思い、音楽と日常などを記載していきたいと思います ~ 」


Special Thanks

カメラマンのザッキーと小林旦那さん、手話のルビーさん。

サケもっとさんのFREE20(長居公園周回コース と他のコースの様子をちょこっと)

「わーわーずFREE20」の長居周回コースに参加しました。
 いつもの練習コースなので、後半は逆走して、メンバーと声かけあいながら
なんとか7週(約20キロ)走ったり歩いたりしました。
小雨が降る中、途中はちと雨もきつくなったりでした。
このようなお天気の時の長居公園は、遊びに来る人も少なくてとても走りやすいです。

伴走のオリーブさんと他のコースはどんな様子かなって、気になっていました。

閉会式までにはすべてのメンバーが無事センターに帰ってきていました。
閉会式では、中山さんからそれぞれの表彰がありました。
そして、ずっと気になっていた、各コースの様子を、コースを企画した人や参加者からその場でお話を聞くことができました。
皆さん、大阪の街を巡って、観光したり、名物を食べたり、もちろんしっかり走ったりと楽しさが伝わってきました。

一部ですが、話を聞いてこんな様子だったのかなと感じたことを書かせていただきますね。

●20マイル[32km]・環状線一周コース
大阪環状線に沿って走るコースで、街中の32キロを4時間で走るとゆうのは、なかなかスムーズには走れなかったと思います。そんなコースを企画しはった、きんべえさんがペース配分して走らはったのですが、時間は約30分オーバーしたものの、速さの順位は2位。信号などで立ち止まることも多々あったと思うので、走ってる時のペースはめっちゃ速かったんじゃないかと思います。

●20km/梅田スタートコース
梅田まで地下鉄で移動して、天満など経由して長居へ戻ってくるコースのようでした。 お昼ご飯など食べながら、休憩もしながらのようでしたが、ゆうま君が20キロ走れたこと、とても喜んでいました。

●20km/長居スタート・イケア&渡船コース
当日までに試走会があり、長居から片道10キロはイケヤで折り返すとちょーど20キロになるとのこと。帰りのめがね橋は渡船に乗ってのコースのようでした。渡船に乗りたくて、このコースを選ばれた参加者もいてはったようです。試走会もおこなってバッチリ! 申請した距離と走った距離の差が少なくて、1位でした。

●20km/長居スタート・ウォーキングコース
5時間近くかかったようですが、20キロ歩きぬいたのはすごい! 雨予報でもあったので、ちゃんと傘の準備をしてたとか! これもばっちり!

●20kキュビット[9km]・大阪城スタートコース
距離が1番短いマラニックコースで、皆さん早くにセンターへ戻ってきてはったようです。

上記以外のコースは、それぞれにレポートがありますので、そちらをご覧ください。

20周年記念イベント第1弾「わーわーずFREE20」中山さんからの統括報告です

オープニングセレモニーの様子

中山@伊丹です。
4月14日に実施しました20周年記念イベントの第1弾「わーわーずFREE20」の報告をさせていただきます。

100名以上のかたがたからエントリーをいただきましたが、体調不良や都合が悪くなって当日不参加が何名かあり、当日の参加はブラインド43名、ガイド57名で、全体ではちょうど100名でした。

「FREE20」は参加される皆さんがコースを考え、自分の好きなコースを走るという大会で、皆さんから6コースを提案していただき、モデルコース3コース、長居周回コース、センターフロア20周コースとあわせ、全11コースを走っていただきました。

オープニングセレモニー時は曇でしたが、雨が降るような状況でしたので、公式スタートは10時45分でしたが、長居スタートのコースはほとんどの人がアーリースタートでした。
10時過ぎから雨が降り始めましたが、降ったりやんだりで、それほど土砂降りにはならず、1週間後の水都の時の暑さを考えると、この日は走るにはまずまずの天候だったと思います。

以下、各コースの記録をまとめました。

1マイル=1609.3m
1ペース=0.762m
1ロープ=6.096m
1キュビット=0.4572m
1フィート=0.3048m
1インチ=0.0254m
1歩=0.65m
としてkm換算の距離を算出しています。

記録は、
【実際に走った距離】、【タイム】、【速さ(距離÷タイム)】、【申請した距離との差】
の順に記載しており、差については(実際に走った距離)÷(設定した距離)で示しています。

以下記録

●20マイル[32.186km]/環状線一周コース
ブラインド3人、ガイド3人
記録:32.31km、4時間29分、7.20km/時、1.004

●20km/梅田スタートコース
ブラインド3人、ガイド4人
記録:20.3km、4時間11分、4.85km/時、1.015

●20km/長居スタート・イケア&渡船コース
ブラインド5人、ガイド8人
記録:20.046km、3時間56分、5.10km/時、1.002

●20km/長居スタート・藤井寺コース
ブラインド7人、ガイド9人
記録:24.4km、4時間26分、5.50km/時、1.220
 ★参加レポート → 藤井さんのFREE20(20km・長居スタート藤井寺コース)

●20km/長居スタート・ウォーキングコース
ブラインド2人、ガイド4人
記録:20.94km、4時間44分、4.42km/時、1.047

●20キロペース[15.24km]/花園スタートコース
ブラインド2人、ガイド3人
記録:21.3km、3時間32分、6.02km/時、1.398
 ★参加レポート → 針小路さんのFREE20(20kペース[15km]・花園スタートコース)

●20キロ歩[13km]/長居スタート・東住吉コース
ブラインド4人、ガイド7人
記録:13.68km、4時間06分、3.34km/時、1.052
 ★参加レポート → あかねぱぱさんのFREE20(20k歩[13km]・長居スタート東住吉コース)

●20ヘクトロープ[12.192km]/長居スタート・四天王寺コース
ブラインド3人、ガイド3人
記録:12.32km、4時間00分、3.08km/時、1.010
 ★参加レポート → カープ女子やまちゃんのFREE20(20hロープ[12km]・長居スタート四天王寺コース)
 ★参加レポート → 丸谷さんのFREE20(20hロープ[12km]・長居スタート四天王寺コース)

●20キロキュビット[9.144km]/大阪城スタートコース
ブラインド3人、ガイド4人
記録:10.02km、2時間02分、4.93km/時、1.096

●長居公園周回コース
ブラインド10人、ガイド12人
距離は20万インチ[5,08km]から20マイル[32.186km]まで各自バラバラ
記録は代表で20マイル走った安藤さんのものを示します。
32km、3時間54分、8.31km/時、0.994
 ★参加レポート → サケもっとさんのFREE20(長居公園周回コース と他のコースの様子をちょこっと)

●長居スポーツセンターフロア20周[1.6km]コース
ブラインド1人、ガイド1人
記録は省略

みなさんからの参加レポート、お待ちしています。(^^)

各項目の順位
【走行距離】
1位:環状線コース 32.31km
2位:長居周回20マイル 32.0km
3位:藤井寺コース 24.4km

【長時間】
1位:20kmウォーク 4時間44分
2位:環状線コース 4時間29分
3位:藤井寺コース 4時間26分

【速さ】
1位:長居周回20マイル 8.31km/時
2位:環状線コース 7.20km/時
3位:花園コース 6.02km/時

【申請した距離との差】
1位:イケア渡船コース 1.002
2位:環状線コース 1.004
3位:長居周回20マイル 0.994

当日参加していただいた皆さま、Tシャツのプリントや運営に協力していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
案内が不十分であったり、連絡が遅れたりで至らないところばかりの責任者でしたが、おかげさまで無事大成功で大会を終えることができました。
可能であればまた来年以降もこのような大会を開催したいと思いますので皆さまよろしくお願い致します。

新しいわーわーずロゴのはいった記念Tシャツ

丸谷さんのFREE20(20hロープ[12km]・長居スタート四天王寺コース)

4月14日の「FREE20」で、私は「20hロープ[12km]・長居スタート四天王寺コース」を走りました。グループはブラインド3人、ガイド4人、男子4人女子2人の6人です。
スタート時点で、すでに小雨が降り始めていました。
センターをスタートして、我孫子筋を北上し、四天王寺へ向かい「茜丸本舗」をめざします。
しかし、グループの女子から「阿倍野だんご本舗」へ行きましょうとの声が上がり、早速予定変更。
昭和町にある阿倍野だんご本舗は一串に5個きなこ団子が刺さっていて、なんと95円という破格。
お店に入ってテーブルを囲み団子を4本。これで5個×4本で20個、20周年にちなむことができました。
しかし、メンバーは6人です。「次回からお一人1オーダーでお願いしますね」と言われてしまいましたが、親切にお茶までいただきました。
雰囲気もお味も最高でした。で、スタートして2kmで早速団子タイムを終え、次のどら焼きの茜丸本舗へ向け出発です。
天王寺駅をどうやって迂回するか、西に天王寺バイパスを超えるか、少し東へ行って、JRのガード(阪和線大和路線・環状線)をくぐって寺田町から四天王寺方向に行くのか話し合ったところ、階段は上りたくないとのことで、ガードをくぐって寺田町から向かうことに決定。
そして、寺田町で我が家丸谷邸前で記念写真。娘と妻に会っていただきました。
そして「茜丸本舗」に到着。試食用のどら焼きをいただきましたがグループの何人かはあんこたっぷり、ずっしりしたどら焼きをお召し上がりになりました。
その食欲は、茜丸本舗につけば焼きたてのたい焼きが食べられることになっていたのですが、残念なことに売り切れ、そっからうまれた食欲です。
すぐ前の四天王寺を参拝し、グループメンバー一組の「水都ウルトラ70km」の完走をお願いしました。
四天王寺を出て次は参道にある「総本家釣鐘屋」へ行きました。
店主と思われる男性が「この大きさと形の饅頭ですよ」とデプリカを
手渡してくださいました。何とも視覚障がい者なれされていて、びっくりです。
四天王寺さんには世界最大の釣鐘がありましたが、太平洋戦争の末期(1945年ごろ)に金属類回収令により幻の梵鐘になってしまったそうで、それより以前から作られていた釣鐘饅頭だけが残ったそうです。
ご機嫌な店主らしき男性は、「釣鐘煎餅もどうぞ」と試食用のものをどっさりくださり、閉会式の前にいらっしゃる皆様に楽しんでいただきました。
和菓子系を3種類も食べ走った私たちですが、四天王寺さん参拝につづいて堀越神社にも参拝しました。「一生に一度だけ願い事をかなえてくれる」と本ルートの企画者やまちゃんに教えてもらい、私はもちろん・・・をお祈りしました。
天王寺公園のわきを抜けて大坂冬の陣で徳川が構えた茶臼山にも行きました。

茶臼山の石標をバックにパシャ

天王寺区民の私でもこれでもかというぐらい阿倍野・天王寺を満喫です。
茶臼山からは谷町筋・阿倍野筋・松虫通り・我孫子筋を走って帰る予定でしたが、雨も強くなってきたこともあり、いつでも電車に乗れるルートに変更し、天王寺のホームセンターコーナンの横からひたすら我孫子筋を走るという往路と同じルートを走ることにしました。そのままスポーツセンターに戻らず、長居公園通にある「浪花屋」のたこ焼きを醤油味とソース味をそれぞれ20個ずつゲットし、ゴール直前にいただきました。
計画の変更をいろいろしながら「阿倍野だんご・茜丸・釣鐘屋の3軒の和菓子屋さんと、浪花屋の1軒の粉もん、四天王寺・堀越神社・茶臼山と3か所の歴史的場所、そしてなににもならない我が家、全部で9か所を巡りました。
マラニックが初めてというブラインドの方がいらしたり、都心を走ったり、経路変更や悪天候など、ガイドの皆様には本当にお疲れになったのではと思うと、感謝です。
私は3年半前の第1回の金沢マラソンを最後にまったく走っていませんでした。
それが、わーわーず20周年記念事業の実行委員長をさせていただくことになり、「わーわーずFREE20」という大会に久方ぶりに参加することにしました。
そこで、MLでいつも「カープ女子のやまちゃん」とお書きになっている人と走りたいと思い、メールでお願いしたところ、快くしかもルート設定までしてくださいました。一度も伴走どころかお会いしたこともないやまちゃんですが、なぜか私の町天王寺を選んでくださり、何かの縁を感じました。
そんなわけで、1月から練習会に参加し始め、14日を無事に終えることができ、感無量です。
企画運営してくださった中山さんと運営委員の皆様、Tシャツ作成に携わってくださった皆様、また、このイベントに参加し安全にかつ盛り上げて楽しんでくださった皆様、ありがとうございました。

四天王寺の門をバックにパシャ

あかねぱぱさんのFREE20(20k歩[13km]・長居スタート東住吉コース)

FREE20の提案があった際、私も20千歩東住吉うまいもんランウォークを企画しました。
動機の一つは、わーわーずの皆様は毎週のほど東住吉区の長居公園に来て、食事をして帰られますが、お店のほとんどが住吉区。東住吉区のうまいもんはご存知じゃない。そこでルビーさんが協力してくれ、お店を選びました。
第二は、わーわーずに参加して2年。長居での練習に明け暮れ今回が初めてのマラニックになります。走る方に悪いのですがウォーク主体の企画となりました。

当日14日は今にも雨が降りそうな空模様。雨の降らないうちにできるだけ稼ごうと10時過ぎにスタート。
マラソンコースを逆走して北口から一般路へ出て、駒川商店街に向かう。開店間無しの小龍包の店に。熱々の小龍包が口の中でとろけるようで顔もほころう。次に、豚まんに。この店の豚まんは大きく、安く、餡もたっぷり、55iよりも評判が良い。お腹もいっぱいになり、商店街を散策。コロッケサンド、から揚げ、やきとり、ホルモンと次から次へとアナウンスがあるが素通り。
次に今川緑道へ。花吹雪には少し足りないが、最後の花見を楽しむ。
コースも半ばを過ぎ、走り始めるペアも。予定の店もあと3か所。桑津のイカ焼き、昭和町の広岡コロッケ、ここはヤクルトの広岡選手の実家なのか写真がべたべた貼ってある。最後はやしきたかじんの甥のたこ焼き。
昭和町から長居まで1本道。それぞれのペースで走り始める。長居公園を1周し、13キロ、4時間のマラニックを終える。付き合ってくださった皆様には若干不満が残ったでしょうが、私には満足のゆくマラニックであった。

センター玄関横での集合写真

カープ女子やまちゃんのFREE20(20hロープ[12km]・長居スタート四天王寺コース)

今日は、長居わーわーずの20周年記念イベント、フリー20に参加してきました。

フリー20は、20キロ、20マイルなどなど、20に関係したランをするお祭りです。
食べ歩きや環状線一周コースなど、いろんなコースがある中で、やまちゃんは天王寺12キロのコースを設定して、ブラインドのまるちゃんと楽しく走ってきました。

四天王寺コースに参加された面々

☆やまちゃんコース☆
長居公園→あべのだんご→茜丸のどら焼→四天王寺で水都完走のお参り→つり鐘まんじゅう→堀越神社(一生に一回のお願いができる)→茶臼山(大坂夏・冬の陣の本陣跡)→長居の往復コース

あべのだんごでだんご20個食べて、
長居の浪速やのたこ焼きをしょうゆ味20個、ソース味20個食べて、
2時20分到着、12.320キロ走りました。

マラニックを引っ張るのは初体験で、ドキドキでしたが、先輩のサポートのおかげで無事完了。
楽しい1日でした。
参加者のみなさんお疲れ様でした!

(つづいて、やまちゃんの打ち上げレポート)

フリー20お疲れ様でした。

フリー20では、みんながお揃いのTシャツを着て走りました。2つの輪が重なったプリントのあるTシャツ。わーわーずのメンバーが手作業でプリントしてくださったあったかいTシャツです。大会でまた着ようと思います。

Tシャツの写真

ランニングの後は、懇親会でした。
今日走ったコースについて復習したり、普段会わないメンバーと盛り上がったり、今年のマラソンどこエントリーする?などなど、あちこちのテーブルでほっこりトーク。今日は1日楽しく遊びました!

ご参加のみなさんありがとうございました。
ボランティアでサポートしてくださったみなさん、
感謝感謝です。また楽しいイベントが続きますように!

長居まんまる店内、大きなテーブルを囲んで。

針小路さんのFREE20(20kペース[15km]・花園スタートコース)

何もわからずに参加したFREE20でした。

スタートがなぜ10:45でゴールが14:45かもわからず、ゆっくりマラニックで良いのになぜ急ぐの?と思いながら、終わってみて初めて何となく全体の意味がわかったしだいです。(わらい)

今年はラグビーワールドカップで高校生ラガーマンには聖地である花園なのに、締め切りで申し込みは私一人だけだったそうです。ランナーにはあまり人気のない花園コースでした。
コースディレクターさんの配慮で、ジョーさん ガイドのおむっちさん 新大阪の星野さん すぎちゃんの5人の参加者にしていただきました。

地下鉄からなんば乗り換えで近鉄東花園駅の移動で到着時刻が10:50だそうで、電車の中でスタートとなりましたが報告は11:00過ぎ。
ラグビー観戦に来られる人も間違えて花園で下車されるとか間違いやすい駅です。花園ラクビー場前にしたらよいのにね。

出発前に花園に着いたらラグビーまん食べるようにとアドバイスいただき、私は、勝手にあんまんとか豚まんの方と思っていたが、駅員さんに聞けば和菓子屋さんに売っているとのことで、現物は、栗まんじゅうをラグビーボールの形にした饅頭でした。
ワールドカップとか年末年始は、全国大会ですごく売れるのだろうと思いながら競技場へ。

正面玄関に開幕まで159日の立て看板前で記念撮影。

ラグビーワールドカップ2019大阪の日付カウントダウン看板を、参加の5人で囲んでパシャ

そこからスタート。まずは競技場1周。ナビとジョーさんのカンナビがピッタンコの1.2kmでした。ジョーさんの距離感には御見それしました。

次は久宝寺緑地を目指しますが、ガイドの誰一人道知らないとのこと。ここでもナビが大活躍。今さながらに感心です。

久宝寺というぐらいだからその名のお寺があるのかと思えば、「顕証寺(けんしょうじ)がある久宝寺寺内町」でした。

なぜか柱の裾に菊のご紋。天皇家と関係が有るのかな?
それから公園内にタータンが敷いてあるという久宝寺RCの本拠地は、池あり森ありアップダウンありのなかなかいいところでした。
1周1450mでここでも1周。
アスファルトを走ってきた足にはとてもやわらかで足にはとてもやさしかったです。でもここばかりは知っているとロードに出たときはどのようになるのだろうと言う意見も。ちょっとひがみも入っているかな?(わらい)

この付近のコンビニでお昼休憩。ここでゴールは14:30ぐらいになるとか、タイムキーパーさん。

あとは長居を、目指すだけですが、途中平野区に入るのでちょっとっ歴史散歩。路面電車の終点が保存されていました。その近所に地下鉄が開通するまであったそうです。

それから明治初期まで150年続いたという有名な塾の跡を見学。これなら針中野付近にも。以前、ルビーさんに案内していただいた百済観光ツアーもあったのにね。

といいながらゴールタイムが近づいて必死に追い込んでおりました。おかげさんでタイムは3位には入れたとか。距離も15kmコースですが周回したり路間違えたりでハーフを、超えてしまったようです。
でもこのぐらいがまとまって走りやすかったです。ガイドの皆さんどうもお疲れさん。安全に案内していただきありがとうございました。

終わってみればこの企画おもしろいですね。実行委員企画の皆さんありがとうございました。

「HANAZONO RAGBY STADIUM」とかいてある競技場壁面を背景に5人並んでパシャ

藤井さんのFREE20(20km・長居スタート藤井寺コース)

FREE20で20kmコース、藤井寺西国五番札所葛井寺参拝コースを走ってきました。

最初は長居公園から自宅まで走ってみたいという興味から始まった企画で距離を調べたら片道約10km、20kmコースにピッタリだったので西国五番札所葛井寺参拝コースとして提案しました。

長居公園から大和川の堤防に出て堤防を上流へ、段差も少なくとても走りやすいコースで、堤防の両側は菜の花がいっぱい咲いていて気持ちよく走れました。
にじょうざんを背景に大和川の堤防で記念撮影、両側の河川敷は菜の花でいっぱい、まっ黄色

一つ難点なのは「すっごく虫が多い!!」、堤防は小さい虫がいっぱいで気持ち悪い気持ち悪い、目に入るし鼻に入るし口に入るし(笑)

大正橋まで走ると藤井寺市、ここからは美味しいものを食べながらのんびり走りました。
乳ボーロで有名な前田製菓のアツアツのみたらし団子、柔らかいきな粉の団子は最高でした。
別の和菓子屋さんに移動してイチゴ大福を食べて…、大勢でワイワイと楽しかったです。

柔らかい御手洗団子と黄な子持ちの写真大きないちごが入ったいちご大福の写真

そして西国五番札所葛井寺にみんなで参拝しました。

西国五番札所藤井寺の境内の写真

その後はしばらく自由時間、コロッケ、ミンチカツ、巻き寿司、焼きそばパン、いろいろ食べ歩く方も(笑)
数人は藤井の自宅まで足を伸ばして藤井の家族と一緒にエイドタイム、娘たちは勉強中の手話(指文字)で自己紹介できてとても喜んでました。

藤井寺の藤井さんの家で記念撮影した写真

前半で遊び過ぎて時間が無くなったので帰りはノンストップ、ポツポツ雨が降り出してたので大和川の堤防はそれぞれが気持ちいい速度で走りました。
またおるわ!!帰りも小さい虫がいっぱいで気持ち悪い気持ち悪い(笑)

たくさんの方と一緒に走る事ができました。
北は京都府、東は三重県、南は和歌山県、西は兵庫県から藤井寺まで来ていただいて、藤井寺市民としても喜んでいます(笑)

でも、実際に走ってみたら24kmもあったのは大失敗でした。
自宅から長居公園までの距離は約10kmだったんですが、改めて自宅からセンターまでの距離を調べたら11kmちょっとありました、失敗失敗(汗)

距離が24kmもあったので、25周年の時に「Free25」が開催されたらまた走りたいですね(笑)

ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました♪

長居センターの玄関前で全員そろってパシャ

(写真提供:おかんさん)